ヨーグルトダイエットで体内を美しく

1.ヨーグルトの働き

ヨーグルトは乳製品の中でも、善玉菌が多く体内を綺麗にしてくれる効果があります。

ヨーグルトは、腸の活動を活発化させるため、便秘解消をして体の中の悪玉菌を排出してくれます。

ここまでは誰もが理解しているところでしょう。

しかし、ヨーグルトには、もっとダイエットに効果がある物質を含んでいます。

それは、「カルシウム」と「乳酸菌」です。 

カルシウムは、脂肪を燃焼させる効果があります。

ヨーグルトは、カルシウムが豊富なため、体脂肪が減りやすいと言われています。

乳酸菌は、腸内環境を整え便秘を解消します。

さらに、乳酸菌には別の効果があり、

その効果とは

糖を分解し「酸」を作り出します。

乳酸菌が腸内に届くと、酸が腸内の悪玉菌を減らし、代謝を促し、便秘解消につながります。

なかなか痩せない体質の方は腸内で悪玉菌が増えている可能性があります。

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌を取ることが、体内から体を綺麗にし、代謝を上げて、痩せやすい体質を作ります。

つまり、乳酸菌を摂って腸内を綺麗にすることは、ダイエットをする上で非常に効果的なのです。

2.ヨーグルトダイエットの方法とは

では、ヨーグルトダイエットは、どのように行えば良いのでしょうか?

食べるヨーグルトは何がいい?

市販で手に入るヨーグルトは、種類もさまざまです。そのため商品によって効果もさまざまです。

ここでは、基本的な物として、プレーンの物を推奨します。

「美味しく食べれないなぁ」と

抵抗のある方は、フルーツ味の物や好きな味のヨーグルトから始め、徐々にプレーンに切り替えていきましょう。

乳酸菌は少し糖分がある方吸収されやすいため、バナナ、りんごなどのフルーツを小切りにして一緒に食べると良いでしょう。

どれだけ食べるの?

食事と一緒にヨーグルトを200g程度をとります。

朝、昼、夕と1日3回食べる。

と言われますが、継続が難しいため、朝と夕方だけ、

もしくは、朝だけなどの

一日一回以上

を目標に食べていきましょう。

一食を、ヨーグルトに置き換えるのも効果的です。

ヨーグルトは薬ではありません。

自然食品です。

長い期間をかける事で効果がでて、体を綺麗にしていきましょう。

3.ヨーグルトだけは逆効果

「ヨーグルト食べれば痩せる」

そんな気持ちにさせるヨーグルトダイエットですが、3食全てをヨーグルトだけで済ませては、かえって逆効果です。

栄養の偏りが起こります。

人間は主な三大栄養素

①タンパク質

②炭水化物

③脂質

をバランス良く摂る事が、健康で美しい体を作ります。

どんな食品でも摂りすぎと偏りは、体に良い影響を及ぼしません。

ダイエットの基本は、長くゆっくりです。

皆さんの体は、何年もかけて作られていますので、1週間やそこらでは、すぐに改善されません。

長く、ゆっくり

そのために、無理のないダイエットをしていきましょう。

ヨーグルトで中性脂肪が増える?

ヨーグルトは発酵食品なので、基本的には体に良い食品です。

ダイエットにも効果的です。

ただし、ヨーグルトは乳製品で動物性のものですから

1.ヨーグルトを大量に食べる

2.ヨーグルトしか食べない

など、ヨーグルトに固執すると場合によっては中性脂肪値を上げ、動脈硬化につながる場合もあります。

ダイエットしたい方にありがちなのは、

ヨーグルトだけを食べたり、

ヨーグルトでお腹を膨らませようとして、大量に摂取してしまう。などがあります。

中性脂肪値が高くいことで、ダイエットを始めようと考えている方は

ヨーグルトの大量摂取を控えましょう。

もちろん、ヨーグルトダイエットは体を綺麗にしますので、おこなう事は良い事ですが

食べ方を考えて偏らない摂取をしないと意味がありません。

4.ヨーグルトを効率よく吸収する食べ方

ヨーグルトは、カルシウム、乳酸菌が豊富な食品ですが、食べ方でカルシウムと乳酸菌の吸収が変わります。

カルシウムは、胃で吸収されても良いですが、

乳酸菌は腸まで届かないと効果が弱いとされています。

宿便の解消の方

食後にヨーグルトを摂る事で、胃で吸収されにくくなり、腸まで乳酸菌が届きやすくなりますので、食前、食後を考慮して、ヨーグルトダイエットをおこないましょう。

私は、夕飯後にヨーグルトを摂るようにしたいと思っています。

5.まとめ

①ヨーグルトは食事と一緒に取りましょう。

②一食をヨーグルトに置き換える事でも効果があります。

③食べ過ぎは逆効果です。

④食後の方が腸まで乳酸菌が届きます。

⑤長く続ける事で、必ず効果が出ます(腸内環境の改善になります。)

6.本日の成果

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です