おにぎりダイエットは痩せるのか

1.炭水化物を摂って痩せる?

世の中にはいろいろなダイエットがありますが、このダイエットは今までのダイエットを覆す、ある意味画期的な方法です。

ダイエットの食事においては、炭水化物を抑えるという事が大前提としてあります。

もちろんバランスよく食事をして運動する事が、もっとも理想的ですが、炭水化物を控える事は、必須と考えられます。

しかし!

今回は、炭水化物を摂って痩せるダイエットです。

本当には痩せるのか?

調べてみました。

2.おにぎりで痩せるダイエットとは

おにぎりダイエットは、炭水化物を摂取しつつ、痩せれるダイエットです。

少し疑問には思う事が多いですが、

実際には成功した方がたくさんいます。

芸能人でも、何人かが

「おにぎりダイエットで4kg〜7kg痩せた」

などの報告をTwitterにあげています。

食べるのは、おにぎりと味噌汁のみ。

おにぎりの具は好きな物を食べても良いため、飽きがこないようにアレンジできます。

そんなおにぎりダイエットとはどんなものなのか、食べる量や、食べ方を見てみましょう

3.おにぎりダイエットの方法

では、実際に、どのようにしておにぎりを食べて痩せるのかを検証していきましょう。

食べるのはおにぎりだけです。

お味噌汁など汁物と一緒に食べていきます。

食べる量は?

食べる量は、1日コンビニのおにぎり4個〜5個です。1日約2合程度のごはんをおにぎりで食べましょう。

どんなおにぎりを食べる?

味に決まりはありません。中身の具は、何でもオッケーです。飽きの来ないように調整します。ただし、◯◯マヨネーズや、唐揚げなどが入った物は効果が落ちるので

梅、シャケ、昆布

などのカロリーが低い物がおすすめです。

食べ方は?

この4〜5個のおにぎりを

朝、昼、夜と三回に分けて食べます。

朝>昼>夜の順番で、夜になるにつれて量を減らしていきます。

5個食べる場合は、朝2個、昼2個、夜1個

4個食べる場合は、朝2個、昼1個、夜1個

のように、夜に食べる量は、1個程度にしておきます。

野菜や、味噌汁などは一緒に摂ってもかまいません。また、水分もしっかり摂りましょう。

どのくらい続けるの?

おにぎりダイエットは、1ヶ月以内の期間で、集中的におこなって下さい。

長期には渡って続けると、栄養の偏りが起こります。

他に気を付ける事は?

おにぎりは、冷たい方が効果的です。

お腹に入って、炭水化物が糖に変わるまでの時間(グリセミック指数)を抑える事ができます。つまり糖が燃焼されやすく、脂肪になりにくいというわけです。

水分をキチンと取りましょう。お茶、水程度にしておきます。

当然ですが、おにぎりダイエットなので、パンや麺類などの炭水化物、糖質の多いお菓子や、ジュース等は摂らないようにします。

4.何故おにぎりで痩せるのか?

おにぎりダイエットを続けるだけで、本当に痩せるのか?

どうしても、ごはんは太りやすいというイメージを持っている方が多いとおもいます。

しかし、実際に日本の伝統食として食されてきているごはんは、決して太る食べ物ではないのです。

カロリーは低め

おにぎり1個のカロリーは、100gで180kcal程度です。普通のランチを食べると、600kcal〜1,000kcalはかかります。

昼にらおにぎり2個なら十分なカロリーカットになります。

便秘解消で美肌効果

おにぎりダイエットは冷たいおにぎりを食べる法が効果的です。

それは、冷たいおにぎりを食べることで消化吸収速度が落ち、白米に含まれるでんぷんが糖として吸収されにくい、「レジスタントスターチ」いう状態に変わります。

冷えたおにぎりは、血糖値の上がり方がゆるやかな上に、レジスタントスターチのおかげで腸での吸収が抑えられ、太りにくくなります。

5.まとめ

おにぎりダイエットは、

①短期間で(1ヶ月以内)おこなう

②おにぎりの量は、1日4〜5個

③冷えたおにぎりを食べる

④夜は少なめに

⑤栄養が偏らないように、野菜は摂ってもいい

⑥食べ過ぎない。食べ過ぎたら太る

以上の事をしっかり守れば

効果があり、体重が減ります。

6.本日の成果

停滞期です。辛い。減らない体重

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です