食品のカロリーを知って、楽しくダイエット

エステで痩せるならエルセーヌ

1.カロリーを意識する

こんにちは、停滞期をしばらく続けている「やまとん」です。

はや、20日は停滞期です。

停滞期とは、ダイエットを始めてしばらく経つと、運動しても、食事制限をしても、全く体重が減らない時期のことをいいます。

摂取カロリーが少ないと、身体が生命危機を感じて、少ないエネルギーで活動できるように体を変化させるからです。

最初は、順調に減っていくので頑張れますが、この停滞期でかなりの人が挫折します。

停滞期は、人にもよりますが、ダイエットを始めて2週間程度で現れます。

そこから、長い人で1カ月ほど体重が変わらない時期が来ます。

そこを乗り越える事が出来るかどうかがダイエットのキモと言えるでしょう。

私の場合は、少しづつ体重が落ち出したので、もう少しの辛抱かなと思っています。

これからは、カロリー計算をしながら食事を続け、運動は筋肉を付ける事を意識していきます。

カロリーを意識して食事制限をする事は非常に大切です。食べた物をすべて記入する、レコーディングダイエットもあります。

自分がどのくらいカロリーを摂取して、どのくらい消費するのかを把握してダイエットを効率良くすすめましょう。

2.食品のカロリーを知る

それでは、食品のカロリー計算をするためにも、「何が、何kcalなのか」を調べてみます。

私の感覚で勝手ですが、良く食べる食品をジャンル分けしてみていきます。

具や温度、販売店によってもカロリーは違いますので、大まかな目安程度で表示しています。

①ごはん類

  • ごはん茶碗一杯約120g  180kcal
  • コンビニおにぎり1個  185kcal
  • 餅  切り餅1個 125kcal
  • お粥250g  95kcal
  • 寿司一貫分のシャリ  65kcal

②丼物系(並盛り)

  • カツ丼  1,050kcal
  • 牛丼  700kcal
  • 親子丼   680kcal
  • 天丼  780kcal
  • うな重(2枚) 800kcal
  • 豚丼 650kcal
  • 雑炊、クッパ 450kcal

③麺類

  • 素うどん  350kcal
  • かき揚げうどん 550kcal
  • カレーうどん 530kcal
  • そうめん2束 1人前  340kcal

※蕎麦もうどんとほぼ同等。GI値が違う

  • 醤油ラーメン 500kcal
  • カップラーメン 420kcal
  • インスタントラーメン 450kcal
  • 家系ラーメン(ガツ盛り) 1050kcal

※ラーメンのスープは別です。

醤油<塩<味噌<豚骨と醤油にプラス50kcalづつ増えていきます。豚骨ラーメンはプラス150kcalで、650kcalとなります。

  • 和風パスタ490kcal
  • カルボナーラ 800kcal
  • その他のパスタ 650kcal
  • ピザ 600kcal

④パン類

  • 食パン 1枚 260kcal
  • 菓子パン 350kcal
  • 揚げパン 400kcal

⑤肉類

※脂身が多いほど高カロリーになります。

  • 牛肉 100g ヒレ 260kcal
  • 牛バラ肉 100g  480kcal

 

  • 豚ロース(脂付)市販によくある物 100g 270kcal
  • 豚ヒレ肉100g  120kcal

 

  • 鶏モモ肉100g 200kcal
  • 鶏ムネ肉100g  180kcal
  • 鶏ササミ肉100g 105kcal

⑥魚類

※お刺身1人前約100gのカロリーです。

  • マグロ赤身  120kcal
  • トロ  320kcal
  • サーモン 切り身1切 200kcal
  • カツオ たたき 125kcal
  • タイ 140kcal
  • イカ 110kcal
  • カニ 80kcal
  • イクラ 270kcal
  • ウニ 120gkcal
  • フグ 90kcal

⑦お菓子類

  • チョコレート 板チョコ一枚 340kcal
  • ショートケーキ 350kcal
  • アイスクリーム 180kcal
  • ポテトチップス 550kcal
  • せんべい 470kcal
  • ポップコーン 480kcal
  • どら焼き 280kcal
  • まんじゅう180kcal
  • 大福 230kcal

⑧飲み物

  • コーラ 150kcal
  • オレンジジュース 100kcal
  • コーヒー 15kcal
  • カフェオレ 100kcal
  • ビール350cc 140kcal
  • 焼酎水割り 100kcal
  • 焼酎サワー 135kcal
  • 日本酒 1合 270kcal
  • 日本酒おちょこ一杯 60kcal
  • ブランデー 、ウィスキー 水割り 150kcal
  • ジュースハイボール 185kcal

※ブランデーや、ウィスキーはカロリーが高いです。

⑨調味料、その他カロリーの高い物

  • サラダ油 100g  920kcal
  • サラダ油大さじ1杯 120kcal

※オリーブオイルやごま油は体に良いですが、カロリーはサラダ油と同等です。

  • マヨネーズ大さじ1杯 100kcal
  • 生クリーム100g 440kcal
  • チーズ100g 350kcal
  • バター10g(パン1枚分) 75kcal

以上簡単に挙げさせていただきました。

※上記のカロリーはあくまで目安の数値ですので、実際の数値とは混ぜる物、調理法によって変わります。

また、野菜や海藻類はカロリーが低いので、ダイエットの際は野菜や海藻類をたくさん摂りましょう。

3.カロリー押さえるには

私達は、知らない間にカロリーを摂っています。

少しでも、カロリーを押さえるには、野菜や海藻類を食べましょう。

また、野菜ジュースや、酵素ドリンクで食事を置き換える方法も効果的です。

生野菜だけで、必要な栄養素を摂るには

サラダをバケツ一杯分食べる必要があるとも言われます。

難しいですよね。

しかし、濃縮されたドリンクなどを摂る事で、簡単に美味しく摂れて、カロリーも押さえられます。

カロリー計算をする上で、野菜ジュースや酵素ドリンクを活用するのは、非常に効率的な方法です。

おすすめ酵素ドリンク

↓↓↓↓↓↓↓↓↓定番の酵素ドリンク↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1.ベジデーツ
『デーツ』『90種類の野草果実酵素』『プラセンタ』の力! 大人気のミネラル豊富な酵素ドリンクです!

【1】ミラクルフルーツ「デーツ」のパワー
砂漠の厳しい環境で育ち、地中のミネラルや栄養分を吸収
カルシウム・鉄分・カリウム・マグネシウムなどのミネラルや 食物繊維を豊富に含んでいます。
断食中に不足しがちな栄養素がこれ1本で補えます!

【2】厳選して熟成した90種類の「野草果実酵素」配合
特筆すべきは青パパイヤ酵素 成熟したパパイヤの10倍、パイナップルの6倍もの酵素と
レモンに匹敵するビタミンCやβカロチンを含んでおり、
「タンパク質分解」「糖質分解」「脂肪分解」の 3大酵素をすべて含んでいます!

【3】100%純性プラセンタ200mg配合
良質のアミノ酸やタンパク質、活性ペプチドなど多くの栄養分を含み、
アンチエイジング効果にも着目しました!

【4】どうしてもお腹が空いて・・・
そんな方のためにベジデーツご購入の際は 毎回炭酸水をプレゼントしています。
炭酸で割って満腹感持続の炭酸酵素ダイエット♪

 

2.ミルミルミチル

話題のピタヤ(ドラゴンフルーツ)配合の酵素ドリンクです!

◆ここに注目!
ダイエットや健康な体づくりを目指す。
何かを始めるときには目標や目的が皆さんにはあるはずです。中々望まれている結果をすぐに手に入れるのは難しいことも。

ミルミルミチルはより多くの方に目標や目的を達成したときの喜びを感じてほしい。

そんな想いから、沢山の方が「習慣化」できるよう商品を企画しました。
(ノベルティーやレコーディング、定期コース、飽きのこない味)

ご縁があった多くのお客様に最大限満足をしてほしい!と思っています。

<商品の特徴>
ザクロ&ライチ味の農薬不使用のドラゴンフルーツ(ピタヤ)を使用したドリンク

・197種類の酵素
・218種類のフルーツや野菜、海藻類を使用
・11種のビタミンと7種のミネラル配合

女性の美意識応援成分で美容ケアのサポート
-馬プラセンタエキス
-Lシスチン
-アヤムラサキ

置き換えダイエットにおすすめ
・サイリウムという食物繊維や水分を吸収して約38倍に膨張する成分が配合されているので満腹感がある。筋力UPや脂肪燃焼効果が期待できる成分も配合
-BCAA(筋肉)
-Lグルタミン(筋肉)
-クレアチン(筋肉)
-Lメチオニン(脂肪)

更に乳酸菌も配合!
20代後半~40代後半の女性。ダイエット、健康、美容などの目的がある方。

 

3.ピュアネス酵素

カロリーサポートサプリメント部門1位
「楽天市場」総合1位・ダイエットランキング部門1位など6冠獲得
その他の各ランキングサイトなどでも数々の1位を獲得!

■ピュアネス酵素ドリンクの最大の特徴は6つ!
1:217種類の野菜から抽出した植物発酵エキスを配合
2:「力強さ」と「繊細さ」を黄金比でブレンドした2つの酵素
3:徹底的に追及した味へのこだわり
4:代謝に欠かせない補酵素を配合
5:空腹感を補う味と配合成分
6:肌質を作り出すコラーゲン配合

手軽に美味しく酵素摂取が続けられます。

4.まとめ

世の中には、食品があふれています。

全てのカロリーを把握して調整していても、ギスギスした生活になり、楽しくありませんよね。

ただし、基本の食品のカロリーを知っておくだけで自然に摂りすぎや、偏りを防ぐ事ができます。

ダイエットする時だけでなく、普段からバランスの良い食生活を心がけたいですね。

5.本日の成果

 

ありがとうございました。



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です