アカモクのダイエット効果が凄い!

安心と信頼の「エルセーヌ」

1.アカモクとは

アカモクとは、秋から冬に生長し、4-7mの長さに達する海藻(カイソウ)です。北海道(東部を除く)から日本全土の浅海で取れます。

海藻の中では、ひじきと同じ種類に属します。
旬の時期は3月~5月で、今、美容や健康、ダイエットに非常に良いスーパーフードとして注目されています。

栄養も豊富に含んでおり、ワカメと比較すると、

  1. カリウム 1.6倍
  2. 鉄 5.2倍
  3. カルシウム 1.2倍

栄養価がとても高いことがわかっています。

今まであまり知られていなかっただけに、特に注目を集めている海藻なのです

すぐ食べれる!おすすめのアカモクはこちら

小分けタイプで食べやすい。

2.アカモクのダイエット効果とは

アカモクは栄養素が豊富だと説明しましたが、カリウム、鉄、カルシウムの他に、ダイエットに直接作用する成分が豊富に含まれています。それが

「フコキサンチン」

という成分です。

この成分は、海藻類に含まれている成分で、脂肪の燃焼効果を上げる役目を果たします。

アカモクは、このフコキサンチンを他の海藻より豊富に含んでいるのです。

3.フコキサンチンとは

「フコキサンチン」は抗肥満の効果だけでなく、抗糖尿、抗酸化、抗炎症などの効果があるという研究結果もでています。

とっても体に良い成分なのですね。

もともと、フコキサンチンは、昆布やわかめなど褐藻類の油部分に含まれる、カロテノイドと呼ばれる色素の一つです。

このフコキサンチンを多く含むアカモクを食べる事で、ダイエット効果に繋がります。

特に旬のものはこのフコキサンチンの量が約3倍も含まれています。

しかし、フコキサンチンはもともと少量しか含まれていない成分のため、毎日継続して食べることが大切です。

すぐ食べれる!おすすめのアカモクはこちら

4.アカモクの食べ方

ダイエット効果のあるアカモクですが、食事制限も特に必要ないと言われています。また、一食を置き換える事でさらに効果がアップします。

では、どのくらいの量を食べるのでしょうか?また、どうやって食べるのでしょうか?

食べる量

1日10gの摂取がおすすめです。
10gというと、納豆1パック程度ですので、決して多すぎる量でもないので無理なく続けることができます。

食べ方

アカモクは生の状態の物や、下処理をされて乾燥した物などがあります。

生のアカモクは下処理が必要です。食べるのは葉の部分になります。軸の部分は食べません。

  1. 洗って、泥やゴミを落とします。
  2. 軸から葉をとります。
  3. 葉を流水で洗う。
  4. お湯を沸かし数十秒ゆがきます。茶色から緑に変わればオッケー。
  5. 流水で冷やす。
  6. 包丁で細かく刻み、粘り気を出す。
  7. お好みで、めんつゆや醤油、わさびなどを入れて完成。

他にも、味噌汁に入れたり、卵と混ぜてごはんにかけたりと食べ方は自由です。

山芋や納豆、オクラなどと同じ食べ方と思ってもらって構いません。

葉をそのまま使用して、天ぷらや炒め物などにも利用できます。

ちなみに、私は味付けして、ごはんにドバーッとかけます。

5.アカモクが売っている場所

アカモクは最近スーパーでも見るようになりましたが、まだまだ認知度が低いためネットなどで購入される事が多いです。

地域によって常時食べられているところもありますので、秋田県や、福岡県では、ワカメ、ヒジキのように食卓に当たり前の食品なので、簡単に手に入ります。

私の住む中部圏では、大手スーパーぐらいしか売っていないため、ネットで購入しています。

すぐ食べれる!おすすめのアカモクはこちら

小分けタイプで食べやすい。

 

6.まとめ

NHKのあさイチなどでも取り上げられたスーパーフード「アカモク」は、ダイエットはもちろんですが、健康を維持するためにも食べる価値のある海藻です。

「アカモクを毎日食べて一週間で5kg痩せた」

「アカモクを食べ始めてから、便通が非常に良い」

など、意見が多数でています。

アカモクは、知る人ぞ知る、ヘルシースーパーフードなんですね。

すぐ食べれる!おすすめのアカモクはこちら

小分けタイプで食べやすい。

7.本日の成果

長期休暇をいただき、旅行に行って参りました。せっかくの旅行だったため、ダイエットをやめて、たくさん食べました。

おかげで、4kg痩せて、3kg戻ったわけですが、筋トレとウォーキングの成果なのか、1日でほぼ旅行前の状態に戻れました。

また、これから頑張ります。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です