らっきょうは食物繊維の王様。らっきょうでダイエット

 

日本一の生産を誇る鳥取産のらっきょう

1.ラッキョウの食物繊維は凄い!!

ダイエットに欠かせない食材は野菜です。

野菜は、カロリーが少なく食物繊維が豊富なので、体内のお掃除に役立ちます。

便通が良くなるって事ですね。

食事制限をどんなに頑張っても、食物繊維が少ないと代謝の効果が落ち、食べた物が体内に滞在する時間も長くなります。そのことが栄養素と脂肪の吸収を増やしてしまい、

「食べていないのに痩せない」

などの事態が起こる事があります。

ダイエットにはまず食物繊維が必要なのです。

食物繊維を摂り、毎日快便になることにより体の中が綺麗になります。

つまり、代謝が上がって効率的にダイエットを行うことができるため食事制限も少なくて済むのです。

そんな食物繊維ですが、皆さんが思い浮かぶ野菜は、

キャベツ

ゴボウ

キノコ類

などではないでしょうか?

実は、食物繊維の王様は「ラッキョウ」だったのです!!

ラッキョウは、なんとキャベツの50倍ゴボウの4倍も食物繊維が含まれているのです。

さらに、ラッキョウは、ビタミンB群などの栄養価も高くて、美容・健康に良い野菜なのです。

2.ラッキョウの食物繊維とは

ラッキョウは他の野菜と比べても食物繊維が非常に高い野菜です。

その中でも水溶性食物繊維の含有量がダントツに高いのです。

ゴボウの4倍の食物繊維を持つラッキョウですが、水溶性食物繊維だけでみると10倍もの量を含んでいます。

ラッキョウが食物繊維の王様と言われる意味が良くわかりますね。

では、水溶性食物繊維とは?またその効果とはどのようなものものでしょうか?

3.食物繊維の種類

食物繊維には、水に溶けるもの「水溶性食物繊維」と溶けないもの「不溶性食物繊維」の、2つの種類があります。

野菜や果物には、この2つの食物繊維が含まれていますが、割合としては不溶性食物繊維が多い物が多いです。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、水分により膨らみ大腸を刺激するため、便通を良くする働きがあります。

ただし、摂りすぎると逆に便を詰まらせる場合もあるため、不溶性食物繊維の摂りすぎは、逆効果になる場合もあります。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌(主に乳酸菌やビフィズス菌)を増やして自然治癒力を高めてくれる食物繊維です。

腸内で溶けた水溶性食物繊維をエサに、善玉菌(主に乳酸菌やビフィズス菌)が増殖し、乳酸や酪酸といった「有機酸」を出すことで、大腸の働きを良くします。

大腸の働きが良くなれば、便通も良くなります。

また、善玉菌が増殖することで、大腸菌などの「悪玉菌」を退治してくれる働きもあるため、水溶性食物繊維を摂ることは、自然治癒力を高める効果があると言えます。

他にも水溶性食物繊維は

①血糖値の上昇をおさえる

②コレステロール値を整える

③やせ菌(腸内細菌)を増やし、太りにくい体を作る

などの効果もあります。

ラッキョウを食べて、便通を良くし、健康にもつながる。

結果、ダイエットにもなる訳ですね。

4.ラッキョウの栄養素が凄い!!

ラッキョウに食物繊維が豊富なのは、理解いただけたかと思います。

しかし、ラッキョウには、まだまだ、ダイエットや健康につながる栄養素が含まれています。

ラッキョウの栄養素は、主に

葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、B2などをはじめとするビタミンB群、ビタミンC・Eなどですが、

特に、ラッキョウの匂いもとである「硫化アリル」という成分には、血液をサラサラにする効果があります。

これによって

①免疫力を高める

②血行促進させて冷え性改善

③動脈硬化・血栓の予防

などの効果も期待されます。

5.ラッキョウを1日に食べる量は?

ラッキョウがいくら健康に良いといっても、食べ過ぎは、逆効果です。たくさん食べるとお腹を壊す事もあります。

1日5粒程度を目安にして食べましょう

5.まとめ

普段は、隠れた存在のラッキョウ。

私もカレー屋さんで食べる程度の物でした。

ラッキョウがここまで健康に良い食品である事を知ってから、少しずつ食べるようにしています。

「健康になることがダイエット」

まさにラッキョウのための言葉ですね。

本日もありがとうございました。

 

すぐに食べられる!苦手な方でも食べやすいラッキョウがこちら!!

日本一の生産を誇る鳥取産のらっきょう

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です