バターコーヒーダイエットが凄すぎる。1日1杯でダイエット効果を得る

1.バターコーヒーとは?

アメリカで注目されている。バターコーヒーが驚くほどにダイエット効果があると注目を浴びています。

バターコーヒーダイエットとは「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」、原文では「The Bulletproof Diet」(完全無欠の食事法)というダイエット本の中の一部に記載されています。17万部を超えるベストセラーになった本です。

この中に「完全無欠コーヒー」とも呼ばるバターコーヒーが記載されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/25時点)

必ず痩せる本!!

コーヒーにバターとMTCオイルを混ぜて飲むことで、体脂肪が劇的に落ちるという方法です。

「バターを飲むの!?気持ち悪そう」

「バターって太るのでは?」

「嘘っぽい、うさんくさい」

など、初めて聞いた人のほとんどが批判的な意見を言います。

しかし、これにはちゃんとしたメカニズムがあり、バターコーヒー(完全無欠コーヒー)は体脂肪が減るべくして減っているということを著者の「デイヴ・アスプリー」さんは本に記述しています。

実際に「デイヴ・アスプリー」さんも140kgあった体重を50kg以上減量した事実があります。

さらにバターコーヒーは脳を活性化させることから、IQも20アップしたとされています。

では、バターコーヒー(完全無欠コーヒー)とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

ほんとうに凄いです!!。

2.バターコーヒー(完全無欠コーヒー)の材料

さっそく、用意する物をピックアップしていきます。

①良質な豆のコーヒー【オーガニック珈琲(有機珈琲)】

オーガニック珈琲が効果的ですが、インスタント以外で豆から落とすコーヒーであれば問題ないでしょう。

なかなか「家で豆を挽く」なんてできませんよね。ドリップコーヒーなどでもかまいません。できる限りオーガニック珈琲(有機珈琲)に近い物を選びましょう。

コーヒーに含まれるカフェインが脳を活性化させ、代謝を促します。

 

★お値打ちなオーガニックコーヒー★

②グラスフェッドバター(無塩バター)

バターコーヒーダイエットは、このバターを使うことが必須です。

国産の物はほとんどないため、輸入品をインターネット等で購入します。

グラスフェッドバターとは、牧草だけを食べてで育つ牛の牛乳から作られるバターです。

このバターは、通常のバターにほとんど含まれない「不飽和脂肪酸」が多く含まれています。この「不飽和脂肪酸」はエネルギーに変わりやすく、脂肪として蓄積されにくい性質を持っているため、ダイエット効果があります。

通常のバターは、草だけでなく穀物も食べて育った牛の牛乳から作られています。これはグレインフェッドバター(穀物を与えられたバター)とよばれ、「飽和脂肪酸」が多く含まれ体に含まれやすく太りやすいのです。

牧草だけで育った牛のバター「グラスフェッドバター」が完全無欠コーヒーには必須のバターです。

 

★バターコーヒーにもっとも使用されているグラスフェッドバター★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】バイオ・グラスフェッドバター無塩250g
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/11/25時点)

完全無欠コーヒーの定番グラスフェッドバター

③MTCオイルまたはココナッツオイル

MTCオイルとは、中鎖脂肪酸油と呼ばれ、ココナッツオイルや、母乳に含まれる天然成分です。

このオイルも必須です。このオイルに含まれる油脂が「中鎖脂肪酸」と呼ばれるもので、腸官から吸収された後にすぐに肝臓で「ケトン体」といわれるものに変わります。この「ケトン体」は脳を活性化させ、「ボケ」の防止にも効果があると言われています。

「完全無欠コーヒー」がIQをアップさせるのは、この「ケトン体」の効果からとも言われます。

また、すぐに油分が「ケトン体」に変わるため、脂肪として溜まることがなく、ダイエットに効果的だと言われています。

 

★おすすめのMTCオイル★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応_関東】『徳用 MCTオイル 100EX 460g』
価格:1980円(税込、送料無料) (2017/11/25時点)

濃度100%のMTCオイル

以上、3つの材料である

・良質なコーヒー

・グラスフェッドバター(無塩バター)

・MTCオイル

を使用して、バターコーヒー「完全無欠コーヒー」を作ります。

3.バターコーヒー(完全無欠コーヒー)の作り方

簡単に作れるバターコーヒー(完全無欠コーヒー)のレシピです。

①有機珈琲をブラックで1杯用意します。

②グラスフェッドバターを10g入れる

③MTCオイルを10g入れる

④撹拌させる(よく混ぜる)

以上が作り方になります。

ここで、もっとも重要なのが、良くかき混ぜる(撹拌させる)ことです。

これができていないと効果が激減します。

ミキサーや撹拌機で混ぜるのが最も良いですが、あとの洗浄や片付けが多いと毎日続きませんよね。

毎日ミキサーに熱い飲み物をいれてバターコーヒーを作るのは本当に面倒です。

そのため、ハンドブレンダー(ハンディ型撹拌機)を使用するとスムーズに作ることができます。

最初にコーヒーを3分の1とグラスフェッドバター10g、MTCオイル10gを入れ、ハンドブレンダーで撹拌します。

良く混ざったら、残りのコーヒーを混ぜながら完成です。

こうすることで、しっかり混ざり合うのと同時に、混ぜるときの飛び散りも防げます。

ハンドブレンダーはおすすめですよ。

 

★おすすめのハンドブレンダーはこちら★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドブレンダー アイボリー ドリテック HM-802IV
価格:2886円(税込、送料無料) (2017/11/25時点)

お値打ちなブレンダー

4.バターコーヒー(完全無欠コーヒー)の摂り方

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)の作り方がわかったところで、さっそくダイエットを開始しましょう。

では、いつどのようにバターコーヒーを飲むのでしょうか?

バターコーヒーは朝食の代わりに飲む。

朝食は、食品を摂らずに、バターコーヒー1杯で済ませます。これが以外と美味しい。
「コーヒーにバター?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

朝食の代わりにすることで置き換えダイエットになり、8:16時間ダイエット(プチ断食)にもつながるためダイエット効果があります。

バターコーヒーは、満腹感もあるため、水やコーヒーだけよりお昼までお腹がもちます。

さらに、脳が活性化されるため、朝食を抜いても頭がボーっとすることはありません。

5.バターコーヒーをおすすめできない人とは

バターコーヒーは、カフェインを摂取しますので、カフェインに制限のある方、妊婦さん、小さなお子様にはおすすめできません。

6.まとめ

シリコンバレー式のダイエット方法「バターコーヒーダイエット」は、運動が苦手な方でもしっかり効果が出る方法です。

有機珈琲グラスフェッドバターMTCオイルを混ぜて、朝1杯飲むだけで痩せていきます。

飲む前にはしっかり混ぜて飲んでください。

少しお金もかかりますが、健康法でもありますので、一度試す価値ありのダイエット方法です。

 

本日もありがとうございました。

 

★初めて試す人用バターコーヒー5点セット。まずは試してみましょう。★

①有機珈琲
【グアテマラ】【ペルー】オーガニック 珈琲 お試しセット ガテマラ・ペルー 各100g1回 10セットまで有機 JAS 認証 コーヒー 有機栽培 【送料無料】※北海道200円・九州200円・沖縄500円 別途差額が必要です

②グラスフェッドバター
【送料無料】バイオ・グラスフェッドバター無塩250g

③MTCオイル
【あす楽対応_関東】『徳用 MCTオイル 100EX 460g』

④コーヒーメーカー

簡単なコーヒーメーカー

⑤ハンドブレンダー
ハンドブレンダー アイボリー ドリテック HM-802IV

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です